やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 男性 50歳代

【第20次応募作品】

お父さんが亡くなって20年になりますね
子どもたちも立派に社会人になりました
お父さんが可愛がってくれたおかげです

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈大乗沢 友心・東京都・55才・男性〉からの投稿

私たちには厳しかった父でしたが、私の子どもたち(孫たち)にはメロメロだった父。その父が深い愛情を注いでくれたおかげで子どもたちは立派に善い社会人に成長しました。(感謝)

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ