やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[友へ]の想い 女性 30歳代

【第20次応募作品】

小学校6年の時クラスの30人31脚
県大会で優勝して全国大会までいったね
でも、皆をおいてきぼりにして寂しいよ

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈すえの・石川県・35才・女性〉からの投稿

小学校6年の時クラスで30人31脚に挑戦した。夏休み返上で、仲間の絆は深まった。そして、県大会で優勝、全国制覇はできなかったが皆のとってもいい思い出だ。その中の仲間のひとりが亡くなって、皆、とても悲しいし、寂しい思いだ。また、皆、あの時に戻りたい。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ