やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[夫へ・妻へ]の想い 女性 60歳以上

【第20次応募作品】

あなた私 今日も元気です。
泣くのを止めてから聞こえるあなたの声
二人の話は誰にも内緒 愛をありがとう

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈野中いち子・東京都・88才・女性〉からの投稿

88歳の母の代理で投稿します。先日、92歳の父が亡くなり、もっと優しくしてあげれば良かったと落ち込んで泣いてばかりいた母に「お線香はこころの携帯電話」の話をしたら、それなら私にも出来ると原稿を書いてくれました。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ