やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[友へ]の想い 女性 60歳以上

【第21次応募作品】

君が残してくれた
絆という財産
繋げていくよ

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈感王寺・福岡県・60才・女性〉からの投稿

困った人がいれば、すぐに飛んでいく友だった。東日本大震災の時も、いち早く、炊き出しに奔走した。彼女を介して、沢山の人達が繋がった。そんな彼女が、先週、亡くなった。彼女が残してくれた、思いやりと縁は宝物だ。大切に育ていかしていかねばと思う。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ