やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 ~20歳代

【第21次応募作品】

ひいおじいちゃんの
目尻の皺からはいつも
優しさを沢山受け取っていたよ。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈りりっく・兵庫県・16才・女性〉からの投稿

昨年末、長い間帰省できず会えないままだった曽祖父とのお別れがありました。昨今の状況で会いに行けなかったことが未だに悔しいですが、ありがとうの気持ちをこれからも忘れずに生きていきたいです。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ