やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 50歳代

【第22次応募作品】

ジャスミンと私を呼んだお父さん
反抗ばかりしていたあの頃のあなたの年に
自分がなりました。今とても逢いたいです。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈のりまきあられ・福岡県・58才・女性〉からの投稿

父は、ジャスミンの香りが好きでした。小さなころから私は”ジャスミン”と呼ばれていました。お仏壇にあげる線香もジャスミンの香りのものを探してきていた父でした。親孝行をする前に他界してしまい、孫の顔を見せていません。あの頃にもっとやさしく親孝行できていればと思うばかりです。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ