やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 30歳代

【第22次応募作品】

初めて添えた 祖母の仏壇にお線香
なつかしい思い出が香りとともに
一気に私をまとった「また手を繋ごうね」

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ささきたまみ・北海道・39才・女性〉からの投稿

産まれたときからおばあちゃんが大好きでおばあちゃんのように優しくて強い人になりたかったです。初彼岸を迎えましたが、もっともっともーっと会って、手を繋いでお話したかったです。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ