やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[ご先祖さま]の想い 女性 40歳代

【第11次応募作品】

いつも見守っていただいてありがとう。
父が無事に退院したときのお礼、そして
これからもどうぞよろしくお願いします。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈さんちゃいるど・岐阜県・45才・女性〉からの投稿

父が意識不明で搬送され、入院、手術、無事、退院しお世話になった方にお礼しました。そのとき、祈りに対してのお礼は仏壇のご先祖様にしなくてはと思いました。お線香をあげるとき、お供えをするとき、日々、お願いします。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ