やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[仏壇へ]の想い 女性 60歳以上

【第11次応募作品】

仏花を供え二十年が過ぎた
預かりし三人の子等の成長に後妻冥利
線香の香りが心くすぐる春の夜

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈lilylily・神奈川県・70才・女性〉からの投稿

後妻に入り三人の子を育てた。病気で逝ってしまった先妻の悔しさを思うと胸が痛い日々仏壇と会話していた。子供たちは成長し、家庭も持った 私たち夫婦が健康で楽しい老後が遅れているのは仏壇の中の五つの位牌のおかげかもしれない。ありがとう

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ