やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 男性 ~20歳代

【第11次応募作品】

何も言わなかったけれど
一番期待してくれていた祖父
天に届ける合格の知らせ

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈迂路のチーター・長野県・19才・男性〉からの投稿

高校受験の時の話です祖父の本屋が参考書などを斡旋していた学校でした

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ