やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 ~20歳代

【第11次応募作品】

誕生日に貴女が会いに来る夢を見た。
三年後にして初めて泣けた朝、
いつも傍にいてくれるのだと気付きました。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈流音・滋賀県・27才・女性〉からの投稿

お盆が誕生日です。お祖母ちゃんが亡くなった時、それ以降も泣けませんでした。まだ、ひょっこりとどこかにいるような気がして。夢を見た後、亡くなったのだけれどもいつでも心の中にいるのだと納得しました。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ