やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[義父]の想い 女性 40歳代

【第11次応募作品】

娘の入学式と桜の開花予想日が重なったのは
お義父さんからのお祝いでしょうか
最後に病室から一緒に見た桜、思い出します

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ふみこ・長野県・47才・女性〉からの投稿

自分の身体のことよりも孫娘の高校のことを心配していた義父でした。当時まだ小学年生だった娘ですが、無事志望校に合格することができました。きっと天国で見守ってくれていることと思います。この春、義父の7回忌を迎えます。桜の花を見ると泣いてしまいそうです。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ