やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[他界された縁故の方々への]の想い 女性 50歳代

【第11次応募作品】

朝夕に線香灯して祈る時
縁ある人のあの顔この顔浮かびきて
心温もり ああ ありがたや

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ともちゃん・北海道・55才・女性〉からの投稿

毎朝夕のお参りでの線香の香りが 亡くなった方々のお顔や時々のエピソードを思い出させてくれて、色々ありながらも日々を過ごさせて頂いてる不思議と感謝の気持ちにしてくれます。これからも家族揃ってのお参りを大切にしていきたいです。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ