やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[天国の愛犬へ]の想い 女性 40歳代

【第11次応募作品】

はい、オヤツをどうぞ。
すごくおいしそうでしょ。
ケータイで香りも伝わればいいのにね。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈えまたたまえ・埼玉県・48才・女性〉からの投稿

とても食いしん坊だった我が家の愛犬。仏前にオヤツをあげると、きっと天国から覗きこんで、どんなオヤツなのか興味いっぱいになると思うんです。形は?色は?香りは?味は?形も色も味も、言葉で説明できるけれど、香りだけは上手く伝えられない。無理なのは解るけれど、せめて天国に繋がる「こころのケータイ」くらいは、音声だけじゃなく、香りも伝えられたなら。お供えのお花の香りも天国に届きますように。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ