やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


選考委員賞受賞作品

[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 40歳代

【第11次応募作品】

1度でもいいから、また会いたい。
ところで、おじいちゃん、おばあちゃん。
お宝残したのに言い忘れたってことな〜い?

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ひっこ・千葉県・44才・女性〉からの投稿

毎日、朝、仏壇に手をあわせて亡くなった祖父母に挨拶をしています。ふだんは、見守ってくれてありがとうと心の中で感謝の気持ちを述べていますが、たまに、こんなこと(三行詩の内容)も聞いてみたくなったりします(笑)

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ