やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[友へ]の想い 女性 ~20歳代

【第11次応募作品】

手を合わせて今日も思うのです
あなたがここに、いない意味
わたしがここに、いる意味を

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈山内梓・秋田県・22才・女性〉からの投稿

突然この世を去ってしまった友人のことを考えたとき、悲しさや悔しさ、この世の不条理さへの憎しみ、割り切れない思いがあふれて今でも胸が苦しくなります。…それでもいつかは、前を向かなくちゃ。あの頃と変わらぬ笑顔を見せてくれる彼女の遺影を見ながら、そう思っています。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ