やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 ~20歳代

【第12次応募作品】

天国で二人で一緒に過ごしてますか?
私は元気に生きてます。
届け思い、線香の香りに乗って。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈静原舞香・東京都・29才・女性〉からの投稿

大好きだったおじいちゃん、おばあちゃんに気持ちを届ける一番の方法は、線香を炊いてその香りがもしかしたら天国に届くかもしれないという気持ちと、人は亡くなったあと、もしかしたら 別の世界でまた会えるのではないかと思い作成しました。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ