やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[夫へ・妻へ]の想い 男性 60歳以上

【第12次応募作品】

君と約束ゲンマンした函館の夜景を見る旅。
飛行機で先に行って待ってるからな。
天国宅を留守にして、すぐに飛んで来いよ。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈おくちゃん・東京都・72才・男性〉からの投稿

入院中の妻を励ますため函館の夜景を見る旅行を約束をしました。急逝したので叶いませんでしたが、今も一緒に行きたいと思い続けています。天国に通じる携帯電話があったら、届けたい言葉です。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ