やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 ~20歳代

【第12次応募作品】

おじいちゃん、おばあちゃん、今日もまた
二人の写真がくっつくように移動されてる。
犯人はあなたの息子だよ。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ポコ太郎・香川県・28才・女性〉からの投稿

いつもお線香をあげようと、祖父母の写真を見ると二人の写真がくっつくように移動されているのです。父ちゃんがこっそり動かしているのですが母も私も黙っています。父なりの何か思いがあるのだと思います。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ