やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[曽祖父へ]の想い 女性 ~20歳代

【第12次応募作品】

手を合わせて名前を呼ぶとロウソクが揺れる
「おじいちゃん、そこにいるの?」
いるよ、とふわり風が吹いて 涙が出た

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈まみん・東京都・27才・女性〉からの投稿

亡くなった曽祖父が今でも私を守ってそばにいてくれているなぁと思う瞬間があります。名前を呼ぶと必ず不思議なことが起きるのです。涙が止まらなくなるときかまあります。いつもありがとう、という前に笑って消えてしまいます。心配性な曽祖父が今でも大好きです。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ