やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[その他]の想い 男性 50歳代

【第2次応募作品】

「お前さんの生き様ってのは何なんだ?」
鋭い眼光で新人の僕を慄え上がらせた貴方に
歳は並んでも生き様までは、まだ及びません

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈anything・東京都・50才・男性〉からの投稿

社会に出て最初の上司だった方には、仕事力よりも胆力を鍛えられたように思います。仲人もして引き受けていただき、最期の日に言葉を交わす機会まで与えてくださった、人生の恩師です。配属当時の上司の年齢に、いつの間にか追いついてしまいましたが、あの凄みの利いた生き様はいまだ遠い目標のままです。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ