やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 30歳代

【第13次応募作品】

お線香よりもタバコだろって
お父さんの声が聞こえるよ
大丈夫ちゃんと両方お供えするよ

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈大久保さと子・埼玉県・33才・女性〉からの投稿

病気になってもタバコとお酒をやめなかった父にはお墓に必ずお線香とタバコに火をつけて御参りします。天国でも満足そうにタバコをふかす父の姿が心の中に浮かびます。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ