やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[友人の父へ]の想い 女性 40歳代

【第14次応募作品】

お前らまだ結婚しないのか?
夢の中で言われても困るのです。
私たち各々家庭を持っています、ごめんね。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈おかげ・静岡県・44才・女性〉からの投稿

学生の頃おつきあいしていた男性のお父様がいまだに私の夢に出て来ます。だからいつも御線香を焚きながらごめんねと言っています。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ