やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 30歳代

【第18次応募作品】

お線香は
ご先祖様の食べ物だと知って
真ん中の値段のお線香を買ってたよ

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈あや・秋田県・36才・女性〉からの投稿

60代で亡くなった祖父の年金で生活出来ていると、感謝しながら日々暮らしている90代の祖母は、テレビ番組で「お線香はご先祖様の食べ物だ」というのを知り、でも、あまり贅沢も出来ないということで、悩んだ結果、そこそこの価格のお線香を買ってます。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ