やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 30歳代

【第19次応募作品】

隣の部屋が好きなおじいちゃん
幸せは 中にいるより
一歩離れ見るとこんなによく見えるんだね

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈まぁこ・神奈川県・35才・女性〉からの投稿

みんなが集まる部屋で食事が終わるとすぐに隣の自分の部屋で寛ぐおじいちゃん。 でも わたしも大人になり、わかったことがある。 中にいるより 隣にいたら みんなの笑い声がよく聞こえた。 シャイなおじいちゃんはこれを聞いてしあわせを感じていたのかなぁ

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ