やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 30歳代

【第22次応募作品】

「ここ痛い」そう言うと
虫刺されでも青なじみでも
絆創膏はってくれたね

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈未知・茨城県・32才・女性〉からの投稿

未就学の頃ほぼ毎週祖母の家に行き起こっていたエピソードです。絆創膏をはってもらうのが好きで痛くもない場所を痛いと言っていました。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ