やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 30歳代

【第11次応募作品】

帰省途中、ふと柏餅が食べたいと購入し
備えたが、そういや祖母も生前好きだった。
やっと叶ったね、おばあちゃん孝行。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈tm・埼玉県・39才・女性〉からの投稿

帰省するとき、普段は食べたいと思わないのに、柏餅が食べたくなるときが時々あります。きっと亡き祖母がほしいと言っているのかなといつも思います。生前祖母にかわいがってもらったが、子供だった為何もしてあげれなかったのでせめてもの孝行でこれからも買ってあげたいと思います。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ