やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 50歳代

【第11次応募作品】

ご無沙汰ばかりですみません。
どうぞ心配しないで下さいね。
お蔭であなたの年を越えても私は元気です。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈金木犀・神奈川県・55才・女性〉からの投稿

若くして逝った両親ですが、その年齢を遥かに越えても元気でいられるのは両親が守ってくれているからだと思います。小さい頃に別れたのできっと今も心配してくれているのでしょうね。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ