やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[初恋の人]の想い 男性 ~20歳代

【第11次応募作品】

「いつか」「きっと」ではぐらかしたけど、
本当はずっと言いたかった。
ありがとう、ずっと好きだったよ。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ぺこす・富山県・21才・男性〉からの投稿

好きだから近付いて、話しかけて。席が近いからとか、クラスが同じだからとか、何かと理由をつけては一緒にいる機会を伺っていた。だけど本当の気持ちは照れ臭くて、直接なんて口が裂けても言えない。そんなことしていたら、いつの間に離ればなれ。あの日に戻れたら、ちゃんと言えるだろうか。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ