やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 ~20歳代

【第12次応募作品】

いつも夢の中で一杯遊んでもらっているよ
仏壇のお水を交換するのは私の仕事
生きているおばあちゃんに会いたかったな

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈きんちゃん・富山県・10才・女性〉からの投稿

生まれるずっと前に亡くなったおばあちゃん。でもお母さんやおじいちゃんからおばあちゃんの話を聞いているので、私の中でおばあちゃんは生きています。でも本当は友達のおばあちゃんみたいに私も夢ではなくて生きているおばあちゃんと会いたかったです。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ