やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 40歳代

【第12次応募作品】

運動会は何を着ていくの?
「おじいちゃんに久しぶりに会えたよ」って
毎日孫をよろしくと頼んでくれていた母

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈大津留ぐみ・北海道・43才・女性〉からの投稿

亡くなった祖父に会いたがっている娘のところにおじいちゃんが来るようになりました。この話をすると、母が「私が毎日頼んでいたからさ」といい、みんなで大笑いしました。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ