やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


応募作品

※各作品の詳細ページは「詳細はこちら」ボタンをクリックするとご覧になれます。

【第8次応募作品】

幼いころ、私が泣いていると決まって言う
大丈夫、大丈夫
くじけそうな時、今も聞こえる

(うさぎ・埼玉県・44・女性・祖父へ・祖母へ)

【第8次応募作品】

いつも大きないびきをかいて寝てたよね
静まりかえったうちには
虫の声しか聞こえない

(さち・大阪府・43・女性・祖父へ・祖母へ)

【第8次応募作品】

もうすっかり声は忘れちゃったのに
お父さんの笑顔は目に焼き付いたままだよ
どんな声だったか思い出させてよ

(ohana・岐阜県・32・女性・父へ・母へ)

【第8次応募作品】

お仏壇のマッチを擦りたがった幼い私に
火の着け方を教えてくれたおばあちゃん。
ありがとう。娘にも習った通りに伝えます。

(riko・東京都・40・女性・祖父へ・祖母へ)

【第8次応募作品】

次の世も家族になろうと約束したね
でも次は私が母になり、あなたを守りたい
ママありがとう、まだしばらく見守っててね

(しょしょしょ・埼玉県・43・女性・父へ・母へ)

【第8次応募作品】

母さんの夢を見ました
夢の中でも困らせて
ごめんね母さん

(キリヤージュ・東京都・57・男性・父へ・母へ)

【第8次応募作品】

お父さんこの頃のお母さんの報告です
一人はさみしいと言っては叱られてますよ
やっぱり喧嘩しても好きだったんですね

(ゆめいろ・京都府・70・女性・父へ・母へ)

【第8次応募作品】

いま お線香をあげたのは
あなたがたのひ孫です
鼻の低いところが似てるでしょ

(春爺・静岡県・72・男性・父へ・母へ)

【第8次応募作品】

親父って、ホントすごいよな
家族の皆が、お袋ばかりひいきして・・・
親父になって初めて分かったよ。

(極楽トンボ・千葉県・55・男性・天国の親父へ)

【第8次応募作品】

『美味しいなぁ』 と食べてくれてた南蛮漬
あの笑顔を思い出すから
お供えしてもええやろか?

(sayurin・兵庫県・35・女性・祖父へ・祖母へ)

【第8次応募作品】

いろんなところへ連れていてくれたね。
本当に楽しかったなぁ〜。
楽しい思いで、ありがとう、おじいちゃん。

(kura-chan・神奈川県・23・女性・祖父へ・祖母へ)

【第8次応募作品】

静かな心で目を閉じれば
揺れながら昇っていく煙にのって
わたしの心が君とひとつになる

(みっき・東京都・41・女性・友へ)

【第8次応募作品】

僕の心の隅に彼女は棲んでいる。
結婚した今の僕にも彼女は別格。
会うことはできなくても心の中で会ってる。

(屋根の草・岐阜県・63・男性・初恋のひとへ)

【第8次応募作品】

誰も理解してくれないって愚痴った私
あなたの状況考えずにねひどいね。
ごめんねだって届かない。ごめんね。

(Naptime ・東京都・32・女性・友へ)

【第8次応募作品】

君が綺麗な煙に変わると
空はいつもより淋しくて
また会おうねと火を灯すんだ

(ツチノコ・埼玉県・27・男性・父へ・母へ)

【第8次応募作品】

産声から、あなたの眼差しを授かりました。
あなたを抱いた重さを覚えているよ。
思い出の写真 乳の匂いがする。

(岳藤のぞ夢・北海道・53・女性・子どもへ)

【第8次応募作品】

ご先祖のみなさん いつも見守ってくれて
ありがとう みなさんが居てくれたから
毎日こうして生かしてもらっています

(仏間・北海道・47・女性・先祖)

【第8次応募作品】

線香の
くゆる風情が
母らしい

(桐山榮壽・東京都・57・男性・父へ・母へ)

【第8次応募作品】

朝顔のように 素敵な笑顔で おはよう
太陽のように 明るい気持ちで こんにちは
明日も元気にと おやすみと 心を込めて

(地理屋さん・大阪府・31・男性・父へ・母へ)

【第8次応募作品】

遠くから見守っていただいて感謝してます
皆が幸せになるのは難しいけども
普通に毎日すごせれば幸いです

(うみゆきれん・熊本県・31・女性・親族へ)

【第8次応募作品】

君の想いは途中で潰えてしまった。
でも脈々とその真髄は流れてる
君の子に君の孫に登頂すべき百名山

(屋根の草・岐阜県・62・男性・友へ)

【第8次応募作品】

あれから、32年になるね
お爺ちゃんが亡くなってから7年後に
生まれた私を見守ってね

(平等清和居士・栃木県・25・男性・祖父へ・祖母へ)

【第8次応募作品】

自分が嫌になることたくさんあるよ
でも、貴方たちの愛で育った事は自慢なんだ
だからさ、胸張って生きるよ。みていてね

(mori・東京都・22・女性・父へ・母へ)

【第8次応募作品】

息子は夢を叶え本屋をはじめました。
あなたの友人が応援してくれています
頑張ってるあの子を見守ってくださいね

(めぐ・三重県・50・女性・夫へ・妻へ)

【第8次応募作品】

お父さん!!私結婚したよ。
父と2人でお酒酌み交わしたことなかったね
一杯話そう。愚痴一杯聞いてね。

(さわやん・大阪府・42・女性・父へ・母へ)

【第8次応募作品】

可愛いあなたが、心の中で笑ってる
空からの眺めはどうですか、
夢でいいから会いたいと、ずっと語りかけて

(risa.h・愛知県・24・女性・友へ)

【第8次応募作品】

成長と共に言えなくなった言葉「大好き」
今なら恥ずかしがらず大きな声で言える
「今までも、これからもずっと大好き」

(mikikon・大阪府・38・女性・その他)

【第8次応募作品】

君の冗談に、
信号機のようにせわしくなる。
「ねえ、わたしの顔色で遊ばないでよ」

(ゆき・宮城県・27・女性・好きな人へ)

【第8次応募作品】

方向音痴が酷かった貴方
天国では迷っていませんか?
もし迷っていたら私が逝くまで待っててね

(鬼灯・愛知県・33・女性・恋人へ)

【第8次応募作品】

天国のばぁちゃんへ 今年も筍炊いたよ。
でもばぁちゃんの味には勝てそうもないよ。
ばぁちゃんの若竹煮が食べたいよ〜

(あーさまま・大阪府・55・女性・祖父へ・祖母へ)

【第8次応募作品】

今年も見事な桜が咲きました。そしてまた
墓参りの季節が巡ってきました。今年も
会いに行きます。母の日と父の日に。

(集散人・岐阜県・62・男性・父へ・母へ)

【第8次応募作品】

一度しかない人生の中で出会えたこと
神様がいるならお願いして欲しい事あるんだ
生まれかわってもまた孫にしてしてねって

(りぃ・神奈川県・24・女性・祖父へ・祖母へ)

このページのトップへ