やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[兄弟姉妹へ]の想い 

※各作品の詳細ページは「詳細はこちら」ボタンをクリックするとご覧になれます。

【第12次応募作品】

昭和三十一年二月四日生まれの弟よ
昭和三十一年二月六日に死んだ弟よ
共に酒を飲み 話をしたかった

(風堂・愛知県・64・男性・兄弟姉妹へ)

【第15次応募作品】

かたちのない世界から
光として 笑みを うかべた天使
いつも いつも 見守ってくれてるんだね

(ピピヤマモト・福岡県・0・女性・兄弟姉妹へ)

【第15次応募作品】

誰にも相談できない孤独な老後
こんな時になぜいてくれないんだ?
二人きりの兄弟なのに。

(さびしん坊・兵庫県・69・男性・兄弟姉妹へ)

【第15次応募作品】

独り身で自死し果てた弟
「せっかく生きていたのに、なぜ死んだの」
遺体に向かい、叫びし三歳の我が子の泪

(モリ エイチ・愛知県・66・男性・兄弟姉妹へ)

【第15次応募作品】

妹の遺影が、真っすぐに私を見つめている。
私は、しばらく視線を合わせて目を逸らす。
いつか真っすぐに目を見れるかな。

(タツ・福岡県・51・男性・兄弟姉妹へ)

【第15次応募作品】

失敗しては兄ちゃん思い出すんや。
小さいころから頼りっぱなしだったやんか。
一人っ子にさせられて寂しいてたまらんわ。

(さびしん坊・兵庫県・69・男性・兄弟姉妹へ)

【第15次応募作品】

妹の死。仕事に追われて情がうすかつた。
おわびに毎日仏壇に線香をそなえている。
後悔先に立たず。本当に本当にくやしい。

(むさし・愛知県・75・男性・兄弟姉妹へ)

【第14次応募作品】

お墓が無くて 海に委ねた お姉ちゃん
砂浜で お線香を一本づつ焚いて
夕日の沈むまで 一緒だよ

(びゃくだん・熊本県・63・女性・兄弟姉妹へ)

【第14次応募作品】

遺骨をはなびらと共に委ねた海へ来て
いくつもの煙を焚き 呟くの 白檀も
姉ちゃんも大好きだよと 何度も何度も、、

(たかこ・熊本県・63・女性・兄弟姉妹へ)

【第13次応募作品】

物心ついた頃にはもう居なかったけど
『弟いそう』ってみんなに言われるのは
やっぱり私たちが2人姉弟だから

(ならのしか・兵庫県・19・女性・兄弟姉妹へ)

【第13次応募作品】

母さんに新しい補聴器買いました。
兄ちゃんのありがとう、
今ならきっと聴こえます。

(ジョンけけ・山梨県・54・女性・兄弟姉妹へ)

【第13次応募作品】

若い時に亡くなったお姉ちゃん
私が天国に行ったら
娘より若いお姉さんになるね

(墓参り・東京都・65・男性・兄弟姉妹へ)

【第13次応募作品】

忍兄さん、天国でも麻雀してますか?
兄がそちらに行ましたが逢えましたか?
もしかして希望通り地獄かな!心配です。

(奄美鳩通信社・兵庫県・66・男性・兄弟姉妹へ)

【第13次応募作品】

一度も会えなかった姉今どうしていますか?
父や母と一緒に空から見てくれていますか?
あるいは生まれ変わって身近にいますか?

(団塊年寄高齢者・北海道・69・男性・兄弟姉妹へ)

【第13次応募作品】

病気ばかりしていたお兄さん!
そちらでは、健康ですか?
マユミはもう53歳になりました。

(みぽりん・福岡県・53・女性・兄弟姉妹へ)

【第13次応募作品】

久ちゃん、最近行けてなくてごめんね
この前さ、私またお母さんとケンカしたの
相変わらずで笑えちゃうでしょ?

(はふ・福島県・20・女性・兄弟姉妹へ)

【第13次応募作品】

忍兄さん、天国でも麻雀してますか?
兄とも遊んでいますか?逢えましたか?
私が行くまで元気で遊んでいてください

(奄美鳩通信社・兵庫県・66・男性・兄弟姉妹へ)

【第12次応募作品】

早く逝った両親の仏前を姉が拝んでいる
難病患者の私の無事を両親に頼んでいるのだ
三姉妹の長女の姉は、我が家のトト姉ちゃん

(たちつぼすみれ・山梨県・69・女性・兄弟姉妹へ)

【第12次応募作品】

お線香をあげるとき
私はいつも子どもに戻るんだ
「お兄ちゃん、あなたに甥っ子ができたよ」

(ゆい・島根県・28・女性・兄弟姉妹へ)

【第12次応募作品】

双子だったと知った時、本当の家族と会えた
スピリチュアルで、繋がっている
どんな偏見・差別だって、へっちゃら

(ぐっちょ・愛知県・34・女性・兄弟姉妹へ)

【第12次応募作品】

辛くなったら写真に語りかける
「お前の分まで頑張れてるかな?」
聞こえてくる「俺の分もありがとう。」

(北龍・北海道・17・男性・兄弟姉妹へ)

【第12次応募作品】

「おーちゃん」 「ついてきたらあかんよ」
大人になっても追いかけていた
待っててね。 「姉ちゃん」

(ethuko・京都府・54・女性・兄弟姉妹へ)

【第11次応募作品】

義兄が病で逝ったのは、お花見の直前。
今年も、故郷の千本の桜の花便りあり、
貴女と姪と義兄の心が出会えますように。

(如月に咲く花・広島県・60・女性・兄弟姉妹へ)

【第11次応募作品】

弟の厄年を勝手に引き受けやがって!二人
きりの兄弟。俺何も返してないのに。先に逝
かれて、もう一人っ子って大変なんだぞ。

(甘えん坊・兵庫県・67・男性・兄弟姉妹へ)

【第11次応募作品】

あのバンドがまた復活するって
また一緒に聴いて夜通し語ろうよ
写真のあなた 少し笑った気がした

(マヤ・神奈川県・32・女性・兄弟姉妹へ)

【第11次応募作品】

お姉ちゃんの歳を越して何年も経つのに
静かに微笑むその表情は
なぜかいつ見てもお姉ちゃんはお姉ちゃん。

(satty・長野県・33・女性・兄弟姉妹へ)

【第11次応募作品】

おばあちゃんチのお仏壇から
大丈夫ですよ お義姉さん 約束ですもの
お姑さん大事にしています

(kyonkyon・大阪府・64・女性・兄弟姉妹へ)

【第3次応募作品】

二人で服を買いに行ったショッピングデート
19歳の君と、恋人に間違われて爆笑したね
最初で最後のあのデート お姉の宝物だよ

(ちぃちゃん・静岡県・27・女性・兄弟姉妹へ)

【第2次応募作品】

あんなに仲悪かったのに、入試の朝
早起きして弁当こさえてくれたっけ
この頃思い出すのは兄貴のいいとこばかり

(anything・東京都・50・男性・兄弟姉妹へ)

【第1次応募作品】

17歳で旅立った優子のこと
今でも17歳のままなんて羨ましくて・・・
私もいよいよ更年期デビューみたい

(・山形県・51・女性・兄弟姉妹へ)

このページのトップへ